MENU
  • 2018年新卒採用サイト

お客様のために絶えず変化し、挑戦し続ける会社です。

「お客様が欲しいものを提供する」ことは
あらゆるビジネスにおける大原則でありながら
実現するのが難しい目標です。
水上金属は、常にこの目標を達成するために自ら変革し
新しい領域に挑戦し続けてきました。
その中から、自社ブランド「ファースト」の商品開発や
スピーディな物流体制の構築が生まれたのです。
問屋や商社といったカテゴリーを越えて
独自のポジションを築いている
当社の4つの特徴についてご紹介します。

フォローアップ体制

ひとつのご要望に全員が取り組む。

一人ひとりの営業担当の仕事を、所属する部全体でフォローアップする体制を整えています。お客様からいただいたご要望に対して、営業部のメンバー全員が同じ情報を共有し、それぞれの知識や経験を集約してアイデアを出し合うことで、最適な答えを導き出すことができるのです。お客様1社を担当するのは、営業メンバー全員と言えるでしょう。それは、営業担当の自信と安心にもつながっています。

商品開発

「このようなものが欲しい」をカタチに。

お客様の求めるものを提供するために、当社は創業間もない頃からモノづくりを手掛け、メーカー志向を強めてきました。1984年に立ち上げた自社ブランド「ファースト」には、お客様のニーズにお応えしたいという我々の想いが結実しています。「ファースト」の商品は、素材、機能からデザイン、パッケージなど細部に至るまで、経験に基づくこまやかな創意工夫を凝らした自信作です。

品質管理

価格を超えた高度なクオリティを実現する。

自社ブランド「ファースト」に対するお客様の期待と信頼を損なうことのないよう、商品管理課を設立。価格を超えた価値を持つ、クオリティの高い安定した商品を供給していくために、厳しい品質基準に基づいたチェックを行っています。お客様から寄せられた声をデータとして蓄積して、次の商品開発やマイナーチェンジにつながるように営業部へフィードバックするのも商品管理課の役割です。

物流体制

「欲しいもの」を「欲しいとき」に。

お客様が必要なときに、スピーディに商品をお届けできるのが、当社の大きな強みです。その理由は、国内商品と輸入商品それぞれを豊富な在庫として持ち、効率的な物流体制で迅速に出荷できるから。コンピュータで管理された膨大な在庫を持っているからこそ、急な発注に対応できるのです。システムだけに依存せず、営業担当がアナログな方法を駆使して対応する柔軟性も大切にしています。

4つの特徴を支える水上金属の風土・環境

初めて大阪本社を訪れた人は、みんな驚きます。オフィスはワンフロアで、壁や仕切りが全くありません。社長の机も一般の社員と同じ空間に並んでいます。職級や年次に関係なく、社員同士のコミュニケーションがスムーズで自由に意見を言えるのは、そうしたオープンでフラットな環境になじんでいるからです。
もうひとつ、社外の方が驚くのは、営業にノルマがないことです。根拠のない数字を課すよりも、一人ひとりの自主性に任せたほうがいい。当社が成長してきたという事実が、その方針の正しさを物語っています。数字だけを追いかけて、「お客様のために」という大きな目標を見失うことがあってはなりません。
当社の事業における4つの特徴は、こうした独自の風土・環境から生まれたものです。外から見るとユニークかもしれませんが、当社にとっては当たり前のこと。これからも、「お客様のために」という価値観を全社で共有しながら、変化し、挑戦し、さらなる成長を目指します。